office furniture
メニューボックス
 
HOMEへ
ごみ箱の相性
便利なごみ箱
ダストボックス?
オフィスレイアウトへ
オフィスづくりのヒントへ
DESKへ
CHAIRへ
事務用品
カウネットについてへ
新着情報
事務用品の買取についてのページを追加しました。
事務用品費の削減についてのページを追加しました。
オフィス用品通販会社の比較についてのページを追加しました。
アスクルについてのページを追加しました。
鉛筆の歴史についてのページを追加しました。
シャープペンの歴史についてのページを追加しました。
マウス選びのポイントについてのページを追加しました。
テープについてのページを追加しました。
モニター選びについてのページを追加しました。
>>バックナンバー

 

 

オフィスレイアウトのパターン

オフィスレイアウトというのは、仕事効率だけでなく、コミュニケーション力の上昇や、モチベーションの増加にも繋がる大変重要な役割を持っています。今回は、デスクの設置方法をいくつか紹介していきますので、参考にして下さい。

スクール式オフィスレイアウト

このレイアウトはよく学校などで使われることからスクール式と呼ばれています。レイアウトの形としては、同じ方向にデスクを向け、一番後ろに管理者を置いて全体を見渡せるようにするレイアウトのことを言います。接客業など、背中を向けてはいけない仕事の場合には重宝されるレイアウトですし、管理者からしても管理しやすいレイアウトなのですが、パソコンなどを用いて仕事をしている人からしてみれば監視されている感じがして嫌なようです。このレイアウトは職種によってかなり向き不向きがあるようです。

対向式オフィスレイアウト

このレイアウトがある意味一番オーソドックスなレイアウトと言えるのではないでしょうか。自分と相手が向かい合い、グループ単位でまとまるタイプのレイアウトです。仕事で部署やグループなどがある場合は、このレイアウトを選べばまず間違いはありません。グループ内でのコミュニケーションが取れる為、仕事も効率よく運ぶことが出来ます。グループ内のリーダーからしても、管理がしやすい良いレイアウトです。デメリットはこれと言ってありませんが、強いて言うならコミュニケーションが取れすぎてしまいプライバシーが薄れてしまうことくらいです。その点も個人個人が節度を守れば問題ありません。

背面式オフィスレイアウト

背面式オフィスレイアウトというのは、お互いに背を向けて座り、パーティションと呼ばれる枠で囲むレイアウトです。このレイアウトはプライバシーに関しては最適なレイアウトと言えます。また、パーティションで囲まれているので、閉鎖的になり、集中力が確保できるというのも長所ではないでしょうか。また、他のレイアウトと比べても省スペースなので、オフィスの大きさに問題があるという会社では好まれているレイアウトスタイルのようです。Yahoo!の情報収集関係の部署でもこのレイアウトが採用されているようです。

キュービクル型オフィスレイアウト

プライバシーを重視したオフィスレイアウトと言えばこれ!キュービクル型オフィスレイアウトです。このレイアウトは、パーティションで仕分けることにより、完全に個人のスペースとして確立させるレイアウトです。スペースによっても用途は変わってきますが、大抵はデスクが入る程度のスペースを取ります。個人のスペースというのも仕事のモチベーション的には大きいですが、集中力が保てるというのがこのレイアウトの一番の特徴のようです。

 

他にもレイアウトは色々と種類がありますが、ここで紹介しているレイアウト以外は、殆どが特殊なレイアウトなので、今回は紹介しませんでした。ここで紹介しているレイアウトを基にオフィスレイアウトを決めて頂けたら幸いです。オフィスレイアウトは、会社の種類や業種によって必ず向き不向きがありますから、そこを念頭に置いて考えて下さい。

注目サイト

佐賀の不用品回収業者
http://saga.fuyouhin-kaitori-center.com/

Last update:2017/1/27

TOPへ

HOMEゴミ箱の相性便利なゴミ箱ダストボックス?オフィスレイアウト
オフィス作りのヒントdeskchair事務用品カウネットについて

Copyright(c) 2009 Office Furniture All Rights Reserved.
トップページ ゴミ箱の相性 便利なごみ箱 ダストボックス